ちょっとしたキッカケで理想の生活へ。

自分の殻を破って本当の幸せを掴む

【パソコン1台で稼ぐ方法5選】初心者が見るべきポイントとは

投稿日:

こんにちは、ゆっぴーです。

 

僕は、会社員時代にノートパソコン1台で起業しました。

副業で月7桁を達成し、現在では月420万まで稼げるようになりました。

法人相手にコンサルや集客代行なんかもやってます。

詳しいプロフィールはこちらで読めます。

そんな僕が「在宅でもできるパソコン1台での稼ぎ方」を紹介したいと思います。

 

実はパソコンで稼ぐ仕事は色々とありますが、会社員や大学生や主婦にはどれが一番良いのか分からないと思うのでそれぞれ詳しく比較していきます。

 

選ぶ時のポイント

これから5つの稼ぎ方を紹介していきますが、大前提としてビジネスに取り組む時に見るべきポイントがあります。

 

当然ですが、大企業と個人では参入する時に考慮すべき点は違います。

なので、これを履き違えると大失敗してしまいます。

 

個人がビジネスをするなら4原則を守ってください。

ビジネスの4原則の解説はこちら

 

では実際に5つ紹介していきたいと思います。

 

物販・転売(せどり)

このビジネスは簡単に説明すると「安く仕入れて高く売る」というビジネスです。

商売の基本ですね。

 

「販売値-仕入れ値=利益」

となるわけです。

 

このようなビジジネスをする人のことを「転売ヤー」とか「せどらー」と言います。

 

仕入れる場所は店舗またはネット。販売先はアマゾンやメルカリなどです。

一応、パソコンがなくてもスマホがあればできますが効率が悪いのでパソコンは必須ですね。

 

ちなみにネットで仕入れる方法を「電脳せどり」と言います。

 

メリットとしては売れれば即金性が高いんですが、デメリットとしてレバレッジがかかりにくい上に在庫が売れないリスクがあります。

ツールを使えばある程度仕入れる商品を見極められるんですが、それでも在庫を抱えるリスクがあるんです。

販売先のアマゾンの規約変更などで急に売れなくなる商品とか出てくるんですよね。

あとは単純に、安く仕入れて高く売るという作業を繰り返すだけなのでレバレッジがかからないです。

なので転売だけやっていてはいつまでたっても労働収入から抜け出せないです。

 

まとめると、

メリット

・売れれば即金性が高い

・あまりスキルが必要ない

デメリット

・在庫が売れないリスクがある

・スキルが身につきにくい

・レバレッジが効かない

 

投資系(FX)

次に投資系です。

株式投資とは、企業が資金を得るために発行した株を売買することです。

 

株式における値段(株価)は企業の業績によって変動するので、安い時に購入し高くなった時に売却することで差額を儲けられます。

 

「売った金額-買った金額=利益」

となるわけです。

 

まず、かなりの初期費用が必要で、数十万円程度だと利益はほぼ見込めません。

短期のトレードは損失リスクが高いので、やるなら長期トレードの方がいいですが、それでも利益率はかなり低いです。

あとマイナスになるリスクがあるので、やるなら絶対に余剰資金でやってください。

 

FXなら持っている資金の数倍の取引が可能ですが、逆にその金額がマイナスになるリスクもあります。

ほぼギャンブルなので絶対にやめた方がいいです。

 

まとめると、

メリット

・長期トレードなら利益が見込める

※ただし、やるなら長期トレードで数百万単位の余剰資金でやってください

デメリット

・まとまった初期費用が必要

・マイナスになるリスク

・一番安全な長期トレードでも利益率は低い

 

不動産投資

サラリーマンでもやっている人がいる不動産投資です。

不動産投資とはアパートやマンションを買って、その部屋を貸し出すことで家賃収入を得る方法です。

 

まず、数百万〜数千万という多額の初期費用が必要です。

サラリーマンだとローンを組んで初期費用を用意することもできますが、利益率はかなり低いです。

 

バブル時代は不動産価格がどんどん高騰していっていたので不動産を所有しているだけで利益が得られましたが、今は不動産の値段が高騰しているというわけでもないので正直うま味はないです。

 

さらに、家賃収入を得られなくなる「空室リスク」や入居者による「家賃滞納リスク」や修繕・設備費用が発生する「修繕リスク」などもあり、当初見込んでいた家賃が入らないとなるとローンの返済が滞って一気に赤字のリスクです。

 

まとめると、

メリット

・入居者を確実に確保できるなら家賃収入が入る

デメリット

・多額の初期費用が必要

・ローンを組んでリスクを負う

・利益率がかなり低い

・空室リスクや家賃滞納リスクや修繕リスクなどのリスクが多い

 

受託(クラウドワークスなど)

次に、クラウドワークスやココナラなどのクラウドソーシングで仕事を受ける方法です。

イラストやコピーライティングなど様々な仕事を受けることができます。

 

最初は報酬単価も低いですが、繰り返していくうちにスキルや実績が付いて単価が上がることあります

 

ただしデメリットとしては、報酬の何%かを運営会社に支払う必要があり、また基本的には単価が激安です。

単価も依頼人が決めた値段になることが多いので、あまりおいしくありません。

さらに、労働収入なのでいくら続けてもレバレッジはかかりません。

なのでスキルアップが目的の人にはオススメできますが、ビジネスとしてはオススメできません。

 

まとめると、

メリット

・スキルアップできる

・スキルと実績がつけば単価が上がることもある

デメリット

・基本的には単価が激安

・運営会社に手数料を払う必要がある

・どんなに続けても労働収入

 

アフィリエイト

アフィリエイトとはネット上の自分のメディアで他社商品を販売して、売れたら報酬が入る仕組みです。

こちらでアフィリエイトについて詳しく解説しています。

 

アフィリエイトは基本的に初期費用がほぼ必要ありません。

必要なのはサーバー代くらいで月に千円くらいです。

ネット上で仕組みを構築するのでレバレッジがめちゃくちゃかかります。

ゆえに収益自動化もできますし、収益は青天井です。

 

デメリットは思いつかないんですが、強いて言えばちゃんと取り組まないと稼げないです。

月に5000円以上稼げている人が5%しかいないというデータもある通り、むやみやたらとテキトーにやって稼げるものではありません。

ただし、ちゃんとやれば必ず稼げます。

 

リスク面では最悪のケースでも「頑張って書いた記事が読まれない」くらいのレベルなのでデメリットとも言えない気がします。

 

まとめると、

メリット

・初期費用がほぼいらない

・レバレッジがかかりまくる

・ネット上に仕組みを作るので自動化も可能

・報酬が青天井

・スキルと経験が貯まる

デメリット

・ちゃんとやらないと稼げない

※ちゃんとやれば稼げる

 

これを解説している動画もあるので、見てみてください↓

 

というわけで、今回は以上になります。

参考になれば嬉しいです。

ネット収益で理想の生活を手に入れる方法

ネットでの稼ぎ方を身につけ、理想の生活を手に入れましょう。

今なら全7回の動画講義に無料で参加できます。

>>詳細はこちら<<

Copyright© 自分の殻を破って本当の幸せを掴む , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.