ちょっとしたキッカケで理想の生活へ。

自分の殻を破って本当の幸せを掴む

月に400万稼ぐ僕の過去話

投稿日:

こんにちは、ゆっぴーです。

 

今では月400万を稼ぐ僕の過去の話をしようと思います。

正直恥ずかしいのであまり言いたくない内容です。

 

ですが、どうしても伝えたいことがあるので本音で書いていきます。

 

マンガに登場しそうな人間だった

実は、僕は学生時代から頭も悪くてスポーツもできなくて

不登校だった経験すらあります。

 

本当に自分自身が大嫌いで、いろんなことから逃げまくっていた人間だったんです。

 

意外とも言われるんですが、本当です。

 

・内気な性格

・勉強はいつもビリ争い

・スポーツもできない

・何かに熱中したことない

・人と話すのも苦手

 

箇条書きにすると

本当に取り柄なさすぎて笑えてきますよね。

 

漫画に登場したら間違いなく、

いじめられっ子のプロフィールです。

 

 

とにかく、人よりも優れている部分が無くて

常に自信を持てなかったんです。

 

「どうやって周りから目立たないか」

だけを考えて過ごしていました。

 

今でも覚えているのが、自分の夢を書く授業があって

僕は周りと違う夢を書くのが怖くて、隣の人と同じ「バスの運転手」と書きました。

(本当は画家になりたかった)

 

 

しかもこのコンプレックスは大人になってからも続いて、

例えば就職活動ではかなり苦労しました。

 

人と話すことさえ緊張してしまうので、

面接も苦手だし、グループディスカッションも苦手。

 

たった5分の面接でさえ、

緊張でワイシャツが脇汗でびっしょり

 

だから、1日で2社の面接を受ける時は

予備のワイシャツを持って行って着替えていました。

 

グループディスカッションなんて

自己紹介以外は一言も発言せずに終わったこともあります

 

そのくらいのアガリ症でした。

 

でもそんな僕でも内定をくれる企業があって滑り込みで入社できました。

 

そうして、

大学のパソコンの授業の単位を落とすくらいの僕が、

未経験でも募集していたことで、IT起業に入社することになったんです。

 

入社した会社は・・・

「せっかく自分なんかを採用してくれたんだ。新社会人がんばるぞ!」

と最初は僕もフレッシュな気持ちでした。

 

しかし、いざ社会人になり会社で働き始めると

そこは想像をはるかに超える実力社会でした。

 

同期たちはみんな優秀で

どんなに頑張っても僕には埋めれれない実力差がありました。

 

まわりはパソコンの扱いに慣れていて

ショートカットやら何やらで効率化しまくって

サクサク仕事を進めていました。

 

一方僕は

「ブックマークってどうやんだっけ?」

「あれ、パソコン起動しないんだけど」

というレベル。

 

もう半ベソ状態です。

みんなが午前中に終わる仕事も、僕には1日かけてようやく終わるレベルでした。

 

にもかかわらず仕事はどんどん割り振られる。

仕方ないから、できてしまった差は残業して消化するしかありませんでした。

 

それに僕は自分の仕事にいっぱいいっぱいだったので、常に余裕がなく、

ちょっとした小さいミスも繰り返していました。

 

そんな自分が嫌でたまりませんでした。

 

悔しい・・・。

俺はいつもこうだ。

社会人になっても足手まといかよ。

 

そうやって毎日残業で帰宅。

終電で帰る日なんて全然珍しくなかったです。

 

せっかくの休みの日も、夕方になると

「はぁ〜、明日仕事か〜」

と憂鬱な気分になってました。

 

かといって、何かやりたいことがあるわけでもない。

家にいてもスマホでSNS見たりゲームするくらいでした。

 

時々、通勤電車の窓に移る自分の顔を見て

「なんて顔をしているんだ」

「なんのために働いているんだ」

と思うこともありました。

 

そして、なんとなくですが

「このまま会社で頑張っても幸せにはなれないかも」

と感じていました。

 

自分の幸せのために正しい努力をする

そんな時に、何気なく観た映画の影響で自分の幸せとは何か?」について考える機会がありました。

 

その映画というのが「最高の人生の見つけ方」です。

できるだけネタバレにならないように説明すると、

余命宣告された2人が自分の人生を振り返りながら、やりたいことを書き出し、残りの寿命でやりきるという映画です。

 

もし自分が余命宣告されたら、今と同じ生活してるか?

人生残りわずかだったら、何がしたいか?

自分の幸せとは何か?

自分の理想の生活とは?

 

これを考えさせられました。

 

これを読んでいるあなたも是非考えてみてください。

「あなたの幸せとは何ですか?理想の生活とは?」

 

 

答えられましたか?

 

 

残念ながら、僕は答えがパッと出てきませんでした。

 

人の目や周りの環境に流されて生きてきたせいで、自分の人生を見失っていたからです。

 

理想なんてものは手に入らないものだと思い込んでいました。

自分の幸せにフタをしていました。

 

だから僕は改めて、

「自分の幸せとは何か?理想の生活とは何か?」

を考えてみることにしたんです。

 

いきなり理想を考えるのは難しかったので

まずは「絶対にやりたくないこと」から考えてみることにしました。

 

「やりたい事」の中に「やりたくない事」は含まれているので

「やりたくない事→やりたい事」の順に考える作戦です。

 

当時箇条書きにした、絶対にやりたくないこと

・満員電車に乗ること

・上司の顔色を伺うこと

・やりたくもない仕事をすること

・意味のない飲み会に参加すること

・合わない人と無理に会うこと

・生活のためだけに仕事すること

 

これらを元に、

自分の理想の生活を導き出しました。

 

僕の理想の生活

・24時間の過ごし方を自分で自由に決められる

・時間と収入に縛られない

・大切な家族や友人と過ごす時間が持てる

・生活費のために働かない

・楽しく働く

 

こうやって改めて書き出してみると頭の中が整理されました。

 

「なるほど。俺が本当に欲しい未来はこれか〜」

改めて脳みそで理解しました。

 

他人から拘束されず自由に仕事して好きなことで生活する。

そして生き生きと毎日過ごしたい。

 

こういう生き方がしたい。

 

今までは他人の目や周りの環境に流されていたけど、

別に自分の人生なんだから理想くらい追い求めてもいいじゃないか。

奴隷みたいに働かされる人生なんてゴメンだ。

 

完全に僕の人生の目標が決まった瞬間でした。

 

 

そして今の自分の生活を見直した時に、

このままだと絶対に理想の生活は手に入らない

ことを確信しました。

 

 

目標を決めたら、

正しい方向に努力しなければならない。

 

だから僕はこの生活を手にできる方法を模索し、

紆余曲折を経てアフィリエイトにたどり着いた。

 

始める前は、本当に稼げるのかな?って思ってたけど

今振り返るとノリで初めて本当によかったです。

 

仮に当時の自分を褒めるとすれば、この点しかない。

 

「まあ、失敗したらやめればいいし。やってみるか〜」

という判断は大正解だった。

 

 

そして、この実体験を元にした経験から人生で最も大事なことを学んだ。

 

それは、

①まずは自分の求める理想や目標をしっかり認識すること

②そしてそのために適切な努力をすること

そうすれば幸せな生活は手に入る!

ということです。

 

かつての僕のように、理想や目標すら自分で理解できていない人は多いと感じます。

まずは、心の声に素直になって欲しいです。

そしてその未来を掴むために適切な努力をしましょう。

 

僕みたいな人間にできたんだから、あなたにもできるはずです。

 

アフィリエイトは失敗がない

アフィリエイトを始めた僕は、自分が人よりも能力的に劣っていると分かっていたのでガムシャラに勉強しまくりました。

 

ネットビジネスの良いところは、

これまでの人生で味わってきたコンプレックスが関係ないということです。

 

学歴・・・関係なし。

地頭の良さ・・・関係なし。

才能・・・関係なし。

センス・・・関係なし。

人脈・・・関係なし。

資格・・・関係なし。

 

僕にとって魅力的すぎる世界でした。

背中を押される気分とはこのことだと体感しました。

 

そして、やった分は必ず知識や経験となる。

どんなに能力が低い人間にも失敗がないということ。

 

たとえその時は失敗だと思うことがあったとしても、全てが経験と知識になる。

 

これは「失敗」とは言いません。

死んだらスタート地点からやり直しになる「チャリ走」みたいなゲームとは違います。

ポケモンのように、積み上げたレベルは維持できるんです。

 

だから恐れずに挑戦しました。

 

そして半年くらい経った時には手応えを感じるようになり、

今では脱サラして理想としていた自由な生活を手に入れました。

 

 

それまでに感じていたコンプレックスも解消できました。

 

たとえば人と話すのが苦手だと感じていたのは、相手の気持ちが理解できなかったから。

 

でもネットビジネスをしている中で心理学についての知識も増えていき、

 

・どんな時に人の感情が動くのか

・どんな順番で話をすればいいのか

・どんな言い方をすれば親近感を感じるのか

 

などが分かるようになり、人と話すのが苦ではなくなった。

 

 

そしてアフィリエイトに取り組むと、Webマーケティングの流れを深く理解できるようになった。

 

するとネット上だけでなく、リアルのビジネスでもやるべきことが見えてくる。

 

「このビジネスはこうしたら良いんじゃないか?」

ということが生活をしているだけで思いつくようになった。

 

本当にどんなビジネスにも応用できる。

 

そのおかげで、いろんな業種の人にアドバイスを求められるようになり

コンサルという形で仕事にも繋がった。

 

アフィリエイトを始めただけなのに、とてつもなく広い世界が見えるようになった。

簡単に言うと視野がものすごく広がった。

 

ずっと巣で生活していた雛鳥が、

飛べるようになって空から世界を見渡すような感覚です。

 

前までは何をするにも自信が持てなくて人生に絶望していたけど

今は本当に毎日が楽しいです。

 

ふとした時に、

「いや〜、ビジネスおもしれー」

って、ひとりごとを言ってしまうくらい(笑)

 

こんな風になるなんて当時は全く想像してませんでした。

本当に変わった。

 

まとめ

ということで、僕が経験した過去の実話と

その時に心の中で思ってた本音を書いてみました。

 

最後に伝えたいことは、

もしあなたが今いる居場所が自分には合わないと感じていても

ちゃんと幸せになれる道はあるということ。

そして、世界は広いということが伝わったらいいなと思います。

 

視野が狭くなりすぎて人生に絶望していた僕からのメッセージです。

 

ご参考になれば嬉しいです。

 

ネット収益で理想の生活を手に入れる方法

ネットでの稼ぎ方を身につけ、理想の生活を手に入れましょう。

今なら全7回の動画講義に無料で参加できます。

>>詳細はこちら<<

Copyright© 自分の殻を破って本当の幸せを掴む , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.