ちょっとしたキッカケで理想の生活へ。

自分の殻を破って本当の幸せを掴む

 

はじめまして。

当ブログの運営者ゆっぴーです。

 

SNSやブログなどのWebメディアを使って収入を得てご飯を食べています。

職業を言うならWebマーケターです。

 

僕は会社員2年目の時にネットを活用したビジネスの世界を知り起業しました。

その後アフィリエイトで月100万円を達成し脱サラしました。

 

まだあまりパッとイメージできないかもしれませんが、

あなたにも実際にこのような世界があるということを知ってもらい

理想の生活が手に入るということをこのブログで学んでいただきたいと思います。

 

まずは、軽く箇条書きで僕の自己紹介をします。

 

ゆっぴーの自己紹介

・社会人2年目に副業で月100万円突破し脱サラ

・独立後はアフィリ収益だけで月400万円突破

・片っ端からアフィリ手法を試し全て収益化に成功

(リスティングアフィリ:月80万円、ディスプレイ広告アフィリ:月300万円、アドアフィリ:月400万円、サイトアフィリ:最初に作ったサイトでいきなり月数万の収益化)

・たった1記事で月200万円以上の売り上げ

・サイト作成した翌日に6万円の売り上げ

・書籍、教材、コンサル、塾などに少なくとも300万円以上投資

・毎日目覚まし時計をかけない生活

・朝起きたら勝手に売り上げが20万円上がっていることもある

・スタッフを一人も雇わずに外注のみで収益化している

・好きな時に旅行に行く(片道航空券しか買わない)

・映画鑑賞が大好き(何でも好きだけど1番はSF)

・スポーツを見るのが好き(テニス、ラグビー、バスケ、野球、格闘技など)

・最近は絵画に興味津々で油絵教室に通う予定

 

と、このような感じで仕事も趣味も好きなように生活しています。

これからも自分の可能性を広げたいのでどんどん成長していきます!

 

あまりネット業界のビジネスに詳しくない方からすると

「いやいや、どうせ嘘だろ〜?」

という反応になると思いますが、まぎれもなく事実です(笑)

>>胡散臭い実績なので一応、証拠画像はこちらに添付してます

 

たしかに当時の僕には信じられない世界だったので

パソコン1台、ネットだけで月100万円を稼いだ時には価値観が完全に崩壊しました。

 

「ほ、本当に稼げるんだ・・・」

と僕自身が一番びっくりしていました。

 

初心者ながら月100万なんて金額を稼いでしまったばかりに、調子に乗った時期も正直ありましたが

この業界は僕の実績なんてショボく感じるほどの猛者がウヨウヨいます。

月に8桁稼いでいる大学生とかもいますし。

 

ただ、初心者からすると僕の経歴は一見凄そうに見えるんですが

もともとFラン大学出身だし、しかも浪人して入るくらいのバカです(笑)

頭も悪いし人脈もコネもないただの凡人です。

 

ポケモンでいうと、僕はミュウツーではなく
キャタピーから人生スタートしました。

 

僕の過去はというと

・成績はいつも下から数えた方が早い(いつも先生に呼び出されてた)

・部活も挫折

・運動も苦手

・受験も失敗(浪人してFラン大学入学)

・人生で長く継続できたモノがない

と言う感じで、僕の人生はいつも並み以下で劣等感の塊だったわけです。

 

そんな状態からでもビジネスを学び知識・経験が身についたことで

会社に依存することなく自分の力で稼げるようになりました。

 

このサイトのコンセプト「自分の殻を破って本当の幸せを掴む」

このサイトは「自分の殻を破って本当の幸せを掴む」というコンセプトを掲げています。

 

当時コンプレックスだらけだった僕は、

仕事で成功している人や好きなことを仕事にして楽しそうに生きている人を見て

「どうせ俺には無理だ。」

って思っていました。

 

でも心の中のどこかでは

「自分にも何かできるんじゃないか。この人生を変えたい」

と思っていたんですよね。

 

でも、何からしたらいいか分からないし何もできない。

この現実と理想のギャップで苦しんでいました。

 

本当はこんな人生を送りたいけど現実の自分は・・・

というモヤモヤは、いわば自分の可能性にフタをして殻にこもっている状態です。

 

 

でも、冒頭にも説明したように

僕は金ナシ・人脈ナシ・才能ナシの状態からビジネスをスタートして人生が激変し、時間もお金もあって誰にも縛られない理想の生活を手に入れられました。

 

自分の殻を破ることでキャタピーのように羽ばたけるようになったんです。

 

要するに努力して知識を得れば誰でも自分の理想の人生を手にできるということが僕の経験上、確信しています。

 

どんな人間にも内側に秘めている可能性があって、ほんのちょっとしたキッカケでそれを表に出せると思っています。

 

だから、

まだ自分の可能性にフタをしている人が殻を破り羽ばたくキッカケになりたい。

もっと人生を自分本位に自由に生きて欲しい。

そういう思いでこのブログを運営しています。

 

理想の人生とは?人生の質について

もちろん人生、お金や時間が全てではありませんが

僕はお金も時間も両方あった方が人生の幸福度は上がると思っています。

 

たとえば、お金がないことによるストレスは実は結構あります。

お金に余裕がないと、普通に生活していても我慢するタイミングが多く訪れます。

・外食した時は値段が安いものを注文する

・この服欲しいけど高いからやめとこう

・旅行したいけど旅費が出せないから行けない

・彼女にプレゼント買いたいけど予算は1万円以下かな

 

などなど、お金が原因で必然的に自分の欲望を我慢することになるので、

それが原因で家族と喧嘩になったり人間関係にも悪影響を及ぼすこともあります。

 

それに、もし大切な人が病気になって多額の手術費用が必要になった時にそのお金を払えなかったら・・・

想像すると、恐怖でしかないです。

お金が原因で大事な人の命を諦めるのは絶対に嫌です。

 

だからお金はあるに越したことはありませんよね。

 

 

では、逆にお金があるけど時間がない生活はどうでしょう?

毎日働きまくって年収1000万円。

朝6時に起きて出社し、終電で帰宅。

家に帰ったら風呂に入って倒れるように眠りにつく。早朝に起きて同じ日の繰り返し。

 

これは幸せでしょうか?

 

違いますよね。いくらお金に余裕があっても肉体的・精神的に余裕がなければ幸せではないはずです。

だから人生の幸福度を上げるにはお金と時間の両方が必要です。

 

このブログでは、この理想的な生活を目指し

効率的にビジネスで稼いでお金も時間も得られる話をしています。

 

そして、僕の経験の中で得た知識や具体的方法を書いています。

僕の過去の経歴を共有しておくとより理解しやすくなので、少しばかり僕の過去を共有をしていこうと思います。

 

プロフィール年表

中学生

学生時代の僕は人見知りで大人しく、クラスでも目立たない存在でしたが

あらゆる分野で人よりも劣っていたので学校が大っ嫌いでした。

 

たとえば勉強は授業について行けなくて、成績はいつも下から数える方が早かったです。

あるあるですが、一度授業について行けなくなるとその先も置いていかれるんですよね。

 

スポーツも苦手で、バスケ部に入部してすぐに名前だけの幽霊部員になりました。

(部活は絶対に入らないと行けない校則だったので入部だけはした)

 

音楽も苦手で、一人で歌う授業はいつも休んでました。

 

 

こんな学生生活だったので、強烈なコンプレックスを抱えた人間が出来上がりました。

 

この頃から、

・とにかく目立たないこと

・人にバカにされないことを最優先にしよう

と、まわりに合わせながら生きるようになりました。

 

授業中に将来の夢を発表することがあったんですが、

自分の夢すら堂々と言えず、隣の人と同じ「バスの運転手」と書いていました。

 

高校生

高校に進学してからは部活にも入らず、勉強もせず。

毎日遊び呆けてました。

 

どうせ勉強してもできないしな〜

だったら高校時代は好きに生活しよう!

と、偏った考え方になっていました。

 

当然テストは毎回赤点のオンパレードだったので、

いつも職員室に呼び出されて「このままだと大学行けないよ?」と言われてました。

 

その言葉通り、受験した大学は全て不合格

 

卒業して就職することも考えましたが、

「大学に行かないと将来お金に困りそう。良い就職先が見つからない。」

と思って親に土下座をして浪人することになりました。

 

その後、浪人生活してようやくFラン大学に入学することができました。

 

大学生・就職

大学に入ってからは人生初のサークルやアルバイトを経験。

授業にはほとんど出席せず、大学生がやる遊びはだいたいやりつくし、4年間遊び尽くしました。

 

ただそんな中でも単位だけは一応取れてました。

色々とズルいやり方があって、出席すらせずに単位をもらう方法があったんです。

詳しくは話しませんが、知りたい人は聞いてくれたら話します(笑)

 

「大学サイコーだな!」

と思っている中、就活シーズンになり

いきなり社会との壁を突き付けられました。

 

自分には学歴もないしスキルや資格もない。

将来の夢もやりたいこともない。

 

人生の中で人に話せるほどの経験を全くしてこなかったので

面接で「自分の強みはなんですか?」

という質問への答えが見つかりませんでした。

 

この頃は周りのみんなは内定をもらっているのに自分だけ内定をもらえずにイライラ。

 

最終的には、未経験OKなIT企業に拾ってもらって社会人にはなれました。

(パソコンなんてろくに触れなかったです)

 

起業

入社して仕事にも慣れ始めた2年目あたり。

ただただ毎日生きているだけの生活でした。

 

朝起きて満員電車で会社に行き、終電で帰ってくる。

家に帰っても風呂入ってスマホ触って寝るだけ。

 

ぼーっと毎日を過ごしている時に、たまたま今やっているビジネスを知りました。

 

会社に就職して一生働くのが当たり前だと思っていた僕にとっては、本当に衝撃的でした。

 

20代で月に1億稼ぐ人もいるし、全く働かずして毎月数千万稼いでいる人もいる。

 

マジで意味不明な世界。

 

今までの人生観だとか価値観が一気に崩壊して

「俺の人生ってなんなんだろう」

「俺はいったい誰のために生きているんだろう」

と思いました。

 

僕は彼らのようになりたいと思い、

会社で稼いだお金と時間を全て投じて、ビジネスの世界のことを学びました。

 

初報酬と月100万

僕は最初に副業でアフィリエイトを始めたんですが、

初めて報酬が発生した日は今でも忘れられません。

 

報酬金額:1800円

 

「え、、、マジで稼げた!」

金額は小さいですが、ネットで本当に稼げたという驚きと興奮でその日は寝れませんでした。

 

そしてビジネスが楽しすぎてたまらなくなった僕は作業を続けるうちに、

気がついたら月100万円を突破してました。

意外とあっけなかったです。

 

昔は「月100万とかマジで夢だよなー!」って高い壁だと思っていたんですが、

意外とこんなものかという感じで最初の報酬ほどの衝撃はありませんでした。

 

これも実力がついた証拠で、

サラリーマンをしていたらこんな景色は見れなかったろうなと思います。

 

充実感がまるで違う

自分でビジネスをするようになると、勝手に人脈も友人も増えていきます。

 

普通に生活していたら絶対に会えないような人とも出会うこともあるし、

その出会いの中で一緒に新しくビジネスを始めることになったり。

 

常に新しい学びや発見・刺激があって、めちゃくちゃ楽しいです。

なんというか、人生の密度が上がった感覚ですね。

 

逆にもし、目標もなく毎日ぼーっと生活していた昔の僕のままだったら・・・

と想像すると怖いです。

 

だらだらつまらない生活を送っていたと思うし、

本当につまらない人間になっていたと思います。

 

あなたの未来はどっち?

僕は、サラリーマンをしている時に気づいたことがあります。

「あれ、この上司の生活って俺の未来像じゃね?」

ということです。

 

そう。

3年後の自分の収入は3年前に入社した上司だし、

10年後の自分の収入は10年前に入社した上司。

 

会社に雇われている以上、基本この仕組みからは抜け出せません。

 

あなたも一度、自分の上司を想像してみてください。

それがあなたの将来像かもしれません。

 

 

僕の上司は仕事もできる優秀な人だったので、

尊敬はしていましたが、正直憧れる生活はしていませんでした。

毎日残業して働きづめの生活をしているのに、子供一人を養うのがいっぱいいっぱいだと言っていました。

 

あ〜、これが俺の未来か

と思って、ガックリしたことがあります。

 

ビジネスを始めたらお金以外も手に入った

インターネットを使ってビジネスをすると、暇な時間が超増えます。

というのも、インターネット上に作ったWebメディアは24時間365日働いてくれるので、自分は寝ていても売り上げを作ってくれるからです。

 

で、その空いた時間で好きなことを自由にできるので

お金も時間もあるし、本当にストレスを感じない生活をしています。

 

起業してからは風邪も一切引かなくなりましたし。

これは地味にすごいことだと思います。

 

勉強に対する意欲もガラリと変わりました。

これまでの人生では学校の勉強に意味を感じなかったので、やる気が持てなかったのですが今は違います。

勉強したことはビジネスに繋がるのでやる気に満ち溢れています。

 

時代を理解し学ぶ人はどんどん富むし、そうでない人はどんどん貧乏を極める

今はもうひと昔とは違い、当然のように個人がインターネットで稼ぐ時代です。

 

だからYoutuberとかインスタグラマーが誕生しましたし、彼らは個人でありながら企業以上の金額を稼いでいます。

この状態をもたらしたのはインターネットの普及によるものです。

 

インターネットの普及により、

誰でも簡単にビジネスを始められるようになった

ということです。

 

逆に言えば、インターネットを活用できない企業はどんどん窮地に追い込まれるでしょう。

実際にネットを活用できなくて困っている社長をたくさん知っています。

 

インターネットで年齢の壁が消えた

ひと昔前のインターネットがなかった時代は、起業する時には借金をして土地を手に入れないと始まらないのが普通でした。

そうなると、大金を用意できない学生には実質、無理ゲーだったわけです。

 

しかし、今やインターネットのおかげで店舗を持たなくてもビジネスをすることができます。

つまりネットが使える人なら中学生でも小学生でも簡単にビジネスができてしまうんです。

年齢による制限が取っ払われたということですね。

 

だから最近では月収100万の中学生がYahooニュースで話題になっていましたね。

今後こういった人がどんどん登場すると思います。

 

情報の壁も消えた

さらにインターネットの普及で、情報量の壁がなくなりました。

スマホさえ持って入れば世界中の情報にアクセスできます。

 

発展途上国だろうが先進国だろうが関係ありません。

誰でも平等に情報を手に入れられるようになりました。

 

つまり、努力しない人・行動しない人はどんどん貧乏を極めるし、

ネットの活用方法を学び努力する人は青天井に稼ぎまくる二極化の時代です。

 

才能なんて関係なし。ちょっとしたキッカケで人生は変わる

初心者からすると、ビジネスって難しそうだと感じるかもしれません。

 

「ゆっぴーは特別な才能やスキルがあったんでしょ?」

とよく言われます。

 

でも僕は才能もないしスキルもないし人脈もコネもありませんでした。

ごくごく普通のどこにでもいる凡人でした。

むしろ考え方も超甘い凡人以下のダメ人間でした。

 

では僕が何をしてきたのか?

 

それは学んで実践すること

ただこれをひたすら繰り返してきて、今も続けています。

 

だから、僕自身の経験から

「正しい知識を入れて正しい努力さえすれば誰でも変われる」

ということがわかりました。

 

地頭の良さだとか特別なスキルなんて必要ありません。

努力次第で人生はどうにでもなります。

 

たった半年、1年で変われる

成功するまでに膨大な時間は不要です。

1年あれば余裕だし、根気詰めれば半年でも十分変われます。

 

実際に僕は3ヶ月で収益化しました。

たった3ヶ月でこの先の長い人生が変わったんです。

 

正しい知識と努力のおかげで、今こうして理想の生活を手に入れられました。

 

まとめ

長くなりましたが、以上をまとめると

まとめ

・人生は半年あれば変えられる

・人生の幸福度を上げるにはお金と時間を得るのが効率的

・ビジネスには、才能/学歴/人脈/頭の良さ/コネ/スキルは必要ない

・必要なのは正しい知識と正しい努力だけ

・学ぶ人は豊かになるし学ばない人は貧乏になる

 

以上が、まとめです。

僕の理念が理解できたのではないでしょうか?

 

ネット収益で理想の生活を手に入れる方法

>>詳しくはこちら<<

 

投稿日:

Copyright© 自分の殻を破って本当の幸せを掴む , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.